お塩先生、女性の部屋からもコカイン押収です。2009年08月07日 12:01

押尾容疑者「錠剤は女性が持ってきた」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4203763.html

この女性の港区の自宅から

は、興奮作用のある麻薬

コカイン

押収されていることも

わかりました。


 
いっ・・・

  い
    や
       あ
           あ
                 あ
                     あ
                      あ
                       あ
                         あ
                           あ
                             っ
                             >┼○ バタッ


2時間前:オラ、麗城 あげはさんは麻薬に手を出すような性格の女性では無いと確信した

ああ、バカ。オラのバカッ!! 全然駄目ダすな。il||li○| ̄|_

オラも 間違い無く女性に騙されるタイプだということは よく解ったダ。

コメント

_ いやいや ― 2009年08月07日 23:32

空白の8時間の間に、準備されたものかもしれんですよ?
酒井事件といい、お塩事件といい、「賢い」大人があれこれ絵を描いてるような気配がしまくりですだ

_ 珍県民 ― 2009年08月08日 14:08

コカインも押尾の持ち物かも知れません。
4時間の間に置いてくることもできたでしょう。
まだ分りませんよ。

_ 珍県民 ― 2009年08月08日 14:26

参考まで

「押尾学が供述を二転三転」(世田谷通信)

合成麻薬MDMAを使用したとして3日に逮捕された俳優の押尾学容疑者(31)だが、取り調べで、苦しみ出した田中香織さん(31)をそのままにして、救急車も呼ばずに部屋を立ち去ったことが保護責任者遺棄致死にあたると指摘されると、これまでの「恐くなって逃げた」という供述から、今度は「困って電話で相談した知人から『すぐにその場から逃げろ』と言われたので逃げた」などと供述を二転三転させていることが分かった。また押尾容疑者は「錠剤は死亡した女性から『大丈夫だから』と勧められて飲んだ」などと供述していたが、死亡した田中さんの知人は「田中さんから『付き合っている男性から錠剤を勧められて困っている』と以前から相談を受けていた」と証言している。また押尾容疑者が頻繁に出入りしていたとされる田中さんの都内のマンションからは、押尾容疑者のものと思われるコカインが押収されている。押尾容疑者は「女性は2錠目を飲んで異変が起きた」などと供述しているが、数年前まで合法ドラッグとして巷に蔓延していたMDMAは、通常は2~3錠服用しただけでは死亡するようなことはないと言われている。ただし、他の麻薬と混ぜて服用する通称「カクテル」という方法の場合には、少量でも死亡する危険性が高い。そのため捜査当局では田中さんが複数の薬物を服用させられた疑いもあるとして、田中さんの遺体から検出された麻薬成分の分析を急ぐとともに、コカインの入手経路や今回のMDMAが本当に田中さんのものだったのかなどを厳しく取り調べて行くという。(2009年8月7日)

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/08/post-108c.html

_ 榮華楼 ― 2009年08月09日 01:31

>いやいや のお方

もしそうとなると、推理小説の世界みたいダすねぇ。
オラもあの空白の時間、誰がどう動いていたのかに興味があるダす。
お塩先生は、嘘を付いていると思うんダすが、嘘をつかせた人が
居てますダよね。隠ぺいをするとすれば、その人たちなんダしょう
なあ。彼女の部屋の鍵は、彼女のバッグに入っていますしね。
ああなるほど・・・考えてみたら数時間の内に出来そうダすね。

コメントをありがとうございますダ、十津川さん(違

_ 榮華楼 ― 2009年08月09日 01:57

>珍さん

ぅーゎ、こんな記事がUPされていたダすね!すごいや。
情報提供をありがとうございますダー。
そうすると、矢張り 「いやいや」のお方の推理も充分考えられますダね。

お亡くなりになった女性のブログを全て読んでみたダすが、
麻薬に手を出してまで快楽に依存するような女性に見えなかった
ダすよ。むしろ、きちっとしていて自分に厳しい方ダす。

お塩先生も根っからヒドイ男では無いんダすよね。ただ、自信過剰
で喧嘩好きの女好きではあるダすが、謙虚さを忘れなければ
深い情愛のある男だと思うんダすよ。自分のコントロールが出来ず
に損をしている人だなぁと感じますダ。
理想と現実の違いや、自分のプライドを打ち砕かれるような出来事
が有ったんだと思うダす。表面は強気ダすが、内面はボロボロだった
と思うダすよ。ほいで気が付いたら麻薬に依存するようになっち
まってた・・・と。お塩先生のことも哀れだなと思うダす。
ロックな歌より 文章書く方が合うような気がするんダすがねぃ。
演技も本腰を入れたら上手いと思うしなあ。勿体無いダなあ。

ああ、お返事が遅くなりまスたが、他のログでは沢山のフォローを
して下さってありがとうございますた!
もぅ本当に、凄く勉強になりますたダ。日本語って難しいダすね;

_ 新宿のジオバンナに居た頃を知っています。 ― 2009年08月18日 12:15

はじめまして。
ブログを拝見させて頂きました。
突然の書き込み失礼致します。

死亡した女性が僕の知っている同じあげはさんかわかりませんが…
自分が夜の業界に関わっていた時期にあげはさんと話をしたことがあります。
その時にはあげはさんに対して螢華楼さんとは全く別の印象を僕は受けました。

仕事が続かず店を転々とし愛人を頼って生活をする自分の欲望に素直な女性で、良い歳してこの子大丈夫か?というのが当時の素直な印象でした。
僕の周りのあげはさんを知っている方は皆事件を知った時に「やってそうな子だったよな」というようなこと言っていました。

クスリを常用している方には独特の虚言癖や妄想癖があるので見る人が見れば常用者かどうかすぐわかります。
あげはさんにもそういう部分が見受けられました。
(ちなみにホステスで薬物をやっている女性は珍しくはありません。)

夜の世界は自分を演じることが仕事です。
キャバ嬢やホスト等の水商売に身を置く人間にとってブログは自分自身を表すものではなく、「演じたい自分」を表すものです。
ブログから趣味や嗜好は推測出来ても人間性を推測することは無理があるのではないでしょうか。

僕の投稿を不快に思われたら申し訳ありません。
死人に鞭を打つつもりはありません。
ただ、自分自身が直接得た情報以外の全ての報道やネットを通した情報は一度フィルターを通っているものであるということを言いたかったので書き込みさせて頂きました。

_ 榮華楼 ― 2009年08月19日 02:10

> 上の御方
> 新宿のジオバンナに居た頃を知っています。
興味深く拝読致しまスた。不快だなんて、何をおっしゃいますダ。
とても嬉しいコメントを有難うございまスた!

彼女(らしき女性)をご存知でいらしたんダすねい。
今回の事故は本当に残念ダすよなぁ・・・
麻薬の快楽が必要なほど 思い詰めることもあったのダしょうねい。
彼女が花から花へと移り飛ぶ蝶々のような生き方をしていたとしても
それが人間として欠陥人間かと云ったら、決してそうじゃないと思うダすよ。
誰の心にも光と闇が共存しているダすよね。
光だけ、闇だけの人ってぇのは存在しないと思うんダすよ。
彼女の闇の部分を見てしまえば、あの子は陰でこんなことをしている
なんてぇことばかりが釣り上げられちまって、彼女に対して
色眼鏡を掛けて見ちまうようになるんじゃなかろうか。

実はオラ、ブログを鵜呑みにした訳では無かったダすよ。
もっと違う部分・・・えぇと、上手く表現出来ないんダすが、
彼女の画像や動画から直接伝わってくる、演技しようの無い
部分とでも云いましょうか。そこから感じたモンだったダす。

彼女、懸命に生きてまスたよ。
例え周囲には地に脚が付かないような印象を持たれていたとしても
彼女は彼女なりの精一杯で、幸せを探して生きていたと思うダす。
華やかでリッチな生活をすることが彼女にとっての幸せだったのダしょうなあ。
どうか、彼女の思い出の中から ひとつでも多くの素敵な部分を見付けて
差し上げておくんなされ。そうしたら、きっと彼女も救われますダよ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック