お塩先生、証拠隠滅に携帯電話を捨てたと白状?2009年08月24日 12:15

先日のログ:お塩先生大変です、第2の女性が浮上です。より

麗城あげはさん(■中■織さん)の親友である女性が、亡くなる直前に電話を受けていたらしいという情報を紹介したダすが、その中には

 「押尾に(携帯)電話を隠されてた (ので連絡できなかった)。 『警察に電話するなよ。救急車も呼ぶな。絶対にバカなことはするなよ』と脅されて、怖かった。でも (具合が悪くて)、もうダメかもしれない」

との発言があるダ。
お塩先生が携帯を取り上げて隠してしまったという証言ダすな。

そして、今日のTV報道各社によれば、お塩先生が 彼女の携帯電話を捨てたと証言したことを発表しているダ。携帯電話が見付かったのは、六本木ヒルズレジデンスの外にある植え込みの中だそうな。こりゃあもぅ、証拠隠滅しようとしたのがバレバレではございませんかのぅ?

彼女の両親が「警察は事件性が無いというのに、娘の携帯電話を返してもらえない」と話しているという証言も出ていたダすよね。
 ↓
『・・・親族が「Tの携帯が“紛失”し、それを警察が捜そうとしないなど不誠実な対応をとっている」と証言している。葬儀後、Tさんの母親がクラブ関係者A氏に語った逸話だ。遺体と対面するため3日に上京した両親は、警察で「娘さんはたくさん人が集まる場所で亡くなった。事件性はない」と聞かされたという。死因は不詳。これだけの説明で納得できるわけはない。お母さんが『あの子の携帯がない』と訴えると『部屋をくまなく探せば出てくるかもしれませんね』と人ごとのように言われたらしい。』

遺留品の中に携帯電話が無いという証言について、この段階になって合点が行くようになったダすね。警察は誤魔化していたのでも 不誠実な態度を取っていたのでもなく、両親が駆けつけた8月3日の時点で お塩先生に捨てられていた為、本当に無かったわけで、ごく最近まで警察も押収できていなかった←の訂正⇒8月4日に押収された後、間違いなく彼女の携帯電話であると確定し、極秘に重要データを収集していたのではないダしょうか。その約3日後にご両親に見付った旨を連絡しているようダすね。(一部お母様の証言)ということになりゃしませんかぃ?この3日間で彼女の着信履歴・発信履歴・メールの送受信履歴などをくまなく調べてデータを取ったのダしょうねぃ。んで、調べ終わってからご両親に連絡した と。ご両親にさえ直ぐには明かせないということは、マスコミや一般の人々に漏れてはマズイ情報を含んでいたからダしょうねぃ。

ご両親には、彼女の携帯電話が見付ったことが知らせられたと思うダすので、少しだけ安心できたんじゃないダしょうかねぃ。だども彼女は戻って来ないダな・・・その悲しみはどこまでも変わらないダすが、せめてご両親の納得する結果が出て欲しいと願うダす。

お塩先生は、オーバードーズの症状が出た彼女を見て、警察や119番通報が出来ないように 携帯電話を取り上げて隠したらしい。その後、彼女は苦しみながらも自分の携帯電話を探して見つけ出したということになるダな!?その後 彼女が息絶えてしまい、慌てたお塩先生が 再び彼女の携帯電話を証拠隠滅の為に 植え込みに隠した・・・と 推察できるダす。これが本当なら有罪以外に何があるダ。


2009年8月24日 12:10 UP
日テレNEWS24 より抜粋

押尾学容疑者、知人女性の携帯電話を遺棄か

合成麻薬「MDMA」を使用した疑いで逮捕された俳優・押尾学容疑者(31)が、出入りしていたマンションで死亡した知人女性の携帯電話を屋外に捨てた可能性のあることが新たにわかった。

 押尾容疑者は今月3日、東京・港区のマンションでMDMAを使用した疑いで警視庁に逮捕された。このマンションの部屋で死亡していた30歳代の知人女性の体からは多量のMDMAの成分が検出されている。

 その後の警視庁の調べで、女性の携帯電話がマンションの外にある植え込みから見つかっていたことがわかった。押尾容疑者は「女性は手をけいれんさせたり、歯を食いしばったりしていた」などと話しているということで、警視庁は、女性が回復後に通報することを恐れた押尾容疑者が、携帯電話を捨てた可能性もあるとみて調べている。

 また、押尾容疑者は警視庁の調べに、「違法なものだとわかっていた」と供述しており、その後の調べで、以前から繰り返しMDMAを飲んでいたことを認める供述をしていることもわかった。

 押尾容疑者は24日に拘置期限を迎え、起訴されるかどうか判断される。

さて、間も無く 起訴か不起訴かが発表されるダす。
ここまできて「不起訴」ということは無いダしょうねぃ。続報を待ちますダ。
--------------追記--------------
17:20
 
『娘の携帯が見当たらないと警察に聞いた。「番号は何番?」「どんな色?」「どんな飾りをつけていましたか?」と聞かれた。見当たりませんでしたでしょうか?と聞いたら、「現在のところ見当たらない」と言われた。』

逮捕翌日(8月4日) 操作中の映像
刑事A:「おいこれか!」
ナレーション:捜査員が見つけたのは紫の携帯電話
このあと遺族に・・・

『葬儀が終わった翌日(8月7日頃) 警察から「携帯電話が見つかった」と連絡があった。』

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック